新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ、ご安心購入!
最新売れ筋商品ランキング!| ニュース一覧 | お問い合わせ | サイトマップ
ノートpcバッテリーの専門店
ホット製品新製品情報



人気の検索: ADP-18TB | TPC-BA50| FR463

サイバーテロとは?基本情報と有効な対策について

近年ニュース報道でも目にすることの多くなったサイバーテロについて、得体の知れない不安をお持ちではないでしょうか。SF映画の世界ではサイバーテロによって核戦争が引き起こされたりといった描写も見られますが、果たしてこれが現実になるようなことはあるのか?という不安をお持ちの方もおられると思います。

そこで、この記事ではサイバーテロの意味や攻撃の手口、それを防御するための対策などについて実例を交えて解説します。

サイバーテロって何?
サイバーテロが起きると自分にどんな影響がある?
被害を防ぐために自分にできることは?
といった疑問にお答えできるように構成していますので、不安をお持ちの方はぜひ最後までお読みください。

1.サイバーテロの基本と最新事情
1-1.サイバーテロとは
サイバーとはネット空間、テロとはテロリズムのことを意味します。サイバーテロはこの2つの言葉を組み合わせた造語で、ネットワーク上で起きるテロ攻撃の総称です。「サイバー攻撃」という言葉が使われることもありますが、基本的に意味は同じです。

サイバーテロに関連する報道が多くなっていますが、そこには影響がネットワークという仮想空間だけでなく、実社会にも及ぶようになってきた背景があります。サイバーテロによって空港の機能や企業活動に支障が出るといった事態は、以前ではSF映画の中だけの出来事でしたが、それが現実になっていることでサイバーテロに不安や脅威を感じる風潮が強くなっています。

1-2.年々増加しているサイバーテロ事件
サイバーテロは年々増加し、さらに巧妙化する傾向が見られます。サイバーテロによって起きる実害も深刻化しており、2017年6月にインドの港湾施設で操業に支障が出た事件、オーストラリアのチョコレート工場で生産不能の事態に陥った事件はいずれもサイバーテロによるものであることが分かっています。

もちろんその傾向は日本も同じで、政府機関や大企業、ネットサービスなどを狙った大規模なサイバーテロが起きたことは記憶に新しいところです。

1-3.サイバーテロを仕掛ける目的
サイバーテロを仕掛けるにはマルウェアを広く流布したり、感染させるといった準備が必要になるケースが多いので、それなりの手間と費用が必要です。そこまでの労力を使ってサイバーテロを仕掛ける動機は色々と指摘されていますが、特に目立つのは政治・思想的な目的によるものです。

政治・思想的に敵対する勢力に対してサイバーテロを仕掛けることで被害を発生させることができるため、近年のようにネットワークに対して社会の依存度が高くなっている時代においては、その影響がより大きくなります。

その他には企業の業務を妨害したり風評被害を発生させることで経済的なダメージを与えるという目的も考えられます。

1-4.サイバーテロは誰が仕掛けているのか
1-4-1.国家機関や軍関係者
現代のように高度に発達したネットワーク社会では、サイバーテロが実際のテロ攻撃と同等、もしくはそれよりも大きな被害を生じさせることができてしまいます。

そこに目を付けて、国家ぐるみでサイバーテロの「戦闘能力」を高めている国も実在します。莫大な予算を必要とする軍備増強と比べると比較的少ない予算と短い期間で能力を高めることができるため、莫大な軍事予算を用意できない国などでも力を入れる傾向が見られます。

1-4-2.ハッカー集団
世界的にも有名なハッカー集団「アノニマス」は時折、特定の機関や団体、企業などに大規模なサイバーテロを仕掛けることで知られています。IS(イスラム国)に対して攻撃宣言をした上で大規模なサイバーテロを仕掛けた事例は大きく報道されましたが、この「アノニマス」は日本に矛先を向けたこともあります。

「アノニマス」は日本の捕鯨に反対しており、その意思表示のために日本の政府機関やイルカ漁が盛んな和歌山県太地町などのサイトが相次いでサイバーテロの被害を受けたこともありました。

(*) 「ハッカー」は広義の表記であり、厳密には「ブラックハットハッカー」や「クラッカー」などが適切ですが、本記事では「ハッカー」としています。

1-4-3.職業ハッカー
特定の企業にサイバー攻撃を仕掛けて業務を妨害したり、情報を盗み出すという行為を、誰かから依頼を受けて実行します。特にDDoS攻撃は攻撃を請け負う側と依頼する側が交流するスペースが存在しており、そこで依頼を受けた職業ハッカーが攻撃を仕掛ける場合があります。