新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ、ご安心購入!
最新売れ筋商品ランキング!| ニュース一覧 | 容量 電圧 製品一覧
ノートpcバッテリーの専門店



人気の検索: ADP-18TB | TPC-BA50| FR463

本当に修復が必要?誤解されがちなレジストリ問題の処方箋

レジストリエラーというメッセージが画面に現れ、レジストリの修復が必要だと思い、その方法をお探しではないでしょうか? しかし待ってください。最近のOSはレジストリに不具合が生じないようになっており、それよりもエラーの警告をしてソフト購入を誘導する詐欺に遭遇する可能性が高いといえます。 レジストリについては誤解されていることが多いので、ここではまずレジストリの基本から見ていきます。あなたが直面している事態は、本当に修復が必要なのか、それを偽った詐欺なのか、見極めましょう。 もし本当に不具合が生じていた場合には、ここに取り上げる修復方法を参考にすると良いでしょう。 OS(パソコンを動かすためのWindowsなどの基本ソフトウェア)に関する基本情報をはじめ、アプリケーションの設定、ユーザーパスワードなどの情報が登録されるデータベースのことです。 Windowsでは1つのデータベースで集中管理し、その設定、更新、削除は自動的に行われます。このレジストリに不具合があると、OSやアプリが正常に動作しなくなる可能性があり、最悪の場合PCが起動しなくなるという事態も起こり得ます。 なお、Macではアプリごとに管理されるため、レジストリという概念はありません。 1-2.レジストリに関する誤解 Windows XPより前のPCは、長期間使用することによってレジストリの情報が肥大化し、これがPCの動作に不具合を生じさせる要因となっていました。そのためレジストリを最適化や修復するアプリ(レジストリクリーナー)が重宝されていました。 しかし、XP以降のOSは改良にともなって、そうしたアプリの必要性が以前と比べて減ってきています。下記はそのことについてMicrosoftが示している見解です。 ⇒Microsoft「レジストリクリーナーは必要か」 1-3.レジストリに不具合が生まれる原因 普通にPCを使っている限り、基本的にレジストリに関して何か特別なことをする必要はありません。ではどんなときに不具合が起こるのでしょうか。それを下記にまとめます。 <ハードディスクの故障に伴う破損> ハードディスクが不安定な動作をしたり、動作停止するという物理的障害が発生した時に、レジストリが保存されている箇所も巻き込まれて壊れてしまう可能性があります。 <ウイルスなどのマルウェアによる改変> マルウェアの中には、レジストリを不正に書き換えることによってPCを起動させなくするものが存在します。 <レジストリエディタでの人為的ミス> レジストリは「レジストリエディタ」を用いることで書き換えができます。しかしPC上級者でなければ扱えないほどの複雑な構造になっており、誤って操作するとレジストリが壊してしまいます。 1-4.要注意!レジストリエラーを騙る詐欺が存在