新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ、ご安心購入!
最新売れ筋商品ランキング!| ニュース一覧 | 容量 電圧 製品一覧
ノートpcバッテリーの専門店



人気の検索: ADP-18TB | TPC-BA50| FR463

容量 電圧 製品一覧

スペシャル

ビルトイン式オーブンレンジの老舗ミーレはなぜ選ばれるのか?

ビルトイン式のオーブンレンジの購入を考えているなら、必ず候補にあがるメーカーが「ミーレ」です。高価ではあるが、誰もが納得の機能を備えているという、その魅力を探っていきましょう。

ビルトインオーブンレンジは、キッチン製品の中でももっとも値が張る買い物なので、誰もが慎重になります。なかでも、もっとも高級品のイメージがあるのが海外メーカー「ミーレ」のオーブンレンジです。しかし、多くのユーザーは「ミール」を選びます。その魅力は、どこにあるのでしょうか?


1899年、ドイツの技師のカール・ミーレと実業家のラインハルト・ツィンカンが立ち上げた製造会社である「ミーレ」。同社は、一貫して「常により良いものを」という企業理念のもと、キッチン、ランドリー、床掃除用の家電機器の製造を続けてきました。100年以上の歴史を支えてきたのは、その理念を支える技術力です。

国内外問わず各メーカーの電気製品の機能は、日々進化しています。しかし、新しい機能に、私たちユーザーは戸惑うことがあります。「ミーレ」は常にユーザーの立場から、使いやすさを追求することで、選ばれてきました。

また、20年間の使用を想定した耐久テストを行っている唯一のメーカーでもあります。通常、家電製品は5年から10年使用できれば、壊れても仕方がないという風潮のなか、この企業姿勢は貴重だといえるのではないでしょうか。

家庭用調理機器の域を超えて、プロのクオリティが味わえるというのが、一般的な「ミーレ」の評価といわれています。ここでは、電子レンジ機能付きオーブンの機能を紹介していきます。

自動プログラムでは、100種類以上の料理に対応した電子制御プログラムが備わっているのが特徴です。これにより、温度や時間を設定することなく、ケーキやパン、肉料理などを理想的に調理できます。オーブンだけではなく電子レンジの機能を併用するので、短時間での調理が可能なのがうれしいところです。

 

また、肉料理は調理温度を好みに設定できるので、個々の口当たりに適した料理を作ることが可能です。

もちろん、自動プログラムだけでなく、好みに合わせた設定にプログラムを変更することも可能です。調理モード、温度、調理時間を個別に指定できるユーザープログラムは、最大20種類の設定プログラムが可能なので、食べる頻度の高い料理には重宝します。タイマー機能もついているので、出来上がり時間を調整しての調理も可能です。ホームパーティなどでは是非使いたいものです。

一方、家電であることも充分に考慮されており、調理機能だけでなく安全性についても優れています。「ミーレ」の電子レンジ機能付きオーブンは、冷却システムとクールフロントの機能が備わっています。これにより、扉部分をはじめ、ハンドル、隣接キャビネットなどが熱くなることはありません。

家庭では、調理中のオーブンに近づくと危険な気がしますが、やけどする危険性は少ないといえます。また、ボタンを押すだけでロックできるので、子どもがうっかり触って、料理を台無しにしてしまうことがありません。

ビルトインのオーブンレンジを導入する場合、なんといってもほかの機器との調和が重要になります。「ミーレ」のオーブンは、落ち着いた統一感のあるシンプルなデザインが魅力です。


同社の製品はフロントデザインが統一され、すっきりとしたキッチンの印象を与えます。色は白と黒の2種類、ステンレスのハンドルは見ていて飽きがきませんし、どのメーカーのキッチンと組み合わせても、しっくりと収まります。

これらのデザインは、すべて顧客の声をもとに生み出されているといいます。ですから、デザイン性に優れているだけではなく、機能性にも優れています。電子レンジ機能付きオーブンの庫内は、ステンレス製となっています。

表面には、こびりつきを防止してくれる、パーフェクトクリーン加工が施されています。 パーフェクトクリーン加工により、従来のステンレスの庫内に比べて、傷がつきにくくなっています。特別な洗剤を使わなくとも、掃除が簡単にできるのもうれしい限りです。

デザイン、調理機能、20年の耐久テストに合格した耐久性、これら3つの特徴において、「ミーレ」はワンランク上の印象を私たちに与えているのです。
まとめ
ドイツのメーカーでありながら世界中で支持される「ミーレ」は、日本の家庭にも深く浸透しています。オーブンレンジがキッチンにあるのが通常となった現在、調和性を考えるとビルトインは支持されて当然です。高級感のあり躊躇してしまう「ミーレ」製品ですが、デザイン性と機能性、そして耐久性を考えた場合、選択肢に入ってくると思えます。