新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ、ご安心購入!
最新売れ筋商品ランキング!| ニュース一覧 | 容量 電圧 製品一覧
ノートpcバッテリーの専門店



人気の検索: ADP-18TB | TPC-BA50| FR463

容量 電圧 製品一覧

スペシャル

原因はドライヤー?切れ毛や枝毛の治し方

髪の毛を触っていると、そこに結び目があるかのように指にひっかかる部分があります。一般的に「切れ毛」や「枝毛」と呼ばれているものです。髪の毛の先端が2つに枝分かれしているものや、途中から髪がちぎれてしまっているものなど形はさまざまですが、最近多いと感じるようならなにか特定の原因があるのかもしれません。髪のケアが十分でなかった結果ともいえる切れ毛や枝毛ですが、具体的にどのようなケアが必要となってくるのでしょうか。

枝毛や切れ毛は、その状態によって呼び名は違いますが、もともとの発生メカニズムは同じです。

髪の表面を保護しているキューティクルがダメージによって剥がれ落ちると、その部分から水分やタンパク質などが失われてしまい、ちょっとした摩擦や乾燥でも繊維が傷ついてしまいます。この髪の繊維が縦に裂けたり枝分かれしたりした状態が「枝毛」と呼ばれ、横に裂けて髪自体がちぎれてしまった状態が「切れ毛」と呼ばれています。

このキューティクルと呼ばれるたんぱく質の層が、髪の毛を鱗のようにコーティングして健康を保っているのですが、パーマや紫外線、栄養不足などのダメージによって剥がれ落ちてしまうのが切れ毛や枝毛の直接の原因と言えるようです。ではその根本的な原因について詳しく見ていくことにしましょう。

枝毛と切れ毛の根本原因
キューティクルの損傷が切れ毛や枝毛の直接の原因だとお伝えしましたが、ではそのキューティクルが壊れてしまうのはどうしてなのでしょうか。その原因は大きく分けて、外からのダメージと生活習慣の乱れに分類することができます。

まずキューティクルが壊れてしまう原因として挙げられるのが、摩擦や静電気、紫外線や乾燥など外からのダメージです。例えば髪は紫外線を多く浴びると、その熱によってキューティクルがはがれ落ち、構成するたんぱく質が乱されてしまいます。

ドライヤーを近づけすぎたり、上手な乾かし方ができなかったりしても、熱によって髪はダメージを受け、乾燥する原因となってしまうのです。

そして生活習慣の乱れが髪の毛への栄養不足や女性ホルモンの分泌低下を引き起こします。髪の毛の生成に関わるのは女性ホルモンなのですが、その女性ホルモンの分泌が不足するとキューティクルの乱れにつながります。

また、睡眠不足や食生活の乱れによって、髪にとって重要となる栄養がいきわたらず、結果としてダメージに弱い髪の毛を作り出してしまうのです。ストレスによる血行不良なども、お肌や髪の毛の健康のためにはあってはならない要素です。

体を内側から健康にし、髪を正しくメンテナンスしていくための具体的な方法を理解する必要があります。

■規則正しい生活を送る
規則正しい睡眠やバランスのとれた食事は、お肌や髪の毛を健康に保ち、女性ホルモンを安定させます。健康のためにダイエットをしている女性の方も多くいるかもしれませんが、極端な食事制限はお肌や髪の毛への栄養不足を引き起こし、結果として見た目年齢を引き上げてしまうことも。

キューティクルの構成要素であるタンパク質や、そのタンパク質を髪の毛に変えるビタミンB群、頭皮の新陳代謝を促進させるビタミンAや、お肌や髪の毛を清潔に、健康に保つビタミンCなどの栄養素をバランスよく摂取して、体の内側から体質を改善していきましょう。

■すでに痛んでいる部分はしっかりとカットすること
枝毛を見つけたら、爪でちぎってそのままにしていませんか?いちど切れ毛や枝毛になってしまった髪の毛は、そのままにしておいてももとに戻ることはありません。直

接ダメージが見える部分はその断面だけですが、実はその付近でも髪の栄養不足や損傷が進んでいるので、その部分をカットする必要があります。切れ毛や枝毛が起きている箇所から5センチ以上離れた部分から、できるだけ髪に対して垂直にカットしましょう。

自分でカットするよりも、美容師さんなどのプロに任せた方が安心できるかと思います。

■髪へのダメージを減らす
ドライヤーの当て方も、正しく知らなければ髪を傷つけてしまいます。髪は濡れて柔らかくなっている状態でダメージを受けやすいので、濡れたまま髪が摩擦のダメージにさらされてしまう時間を短くするために、お風呂上りなどはすぐに髪を乾かすのが重要です。

乾かしすぎたり、ドライヤーの熱を一点に集中させてしまうと髪にダメージを与えることになってしまうので、まずはタオルドライでしっかりと水分をとったあと、髪とドライヤーの距離を20センチ以上離し、全体的に少しずつ乾かしていくのがポイントになります。

このタオルドライの時には、あまりゴシゴシ摩擦せずに優しく頭を包み込むように水気をとりましょう。完全に乾かさず、髪が少ししっとりしているぐらいがちょうどいいです。マイナスイオンを発生させるイオンドライヤーなども、髪にダメージを与える静電気を抑える効果があるのでおすすめです。

まとめ
髪の毛の伸びるスピードは、1か月に1センチだと言われています。なので綺麗で健康的な髪の毛を育てていくためには、何か月もの間規則的な生活や正しいケアを行っていくことが重要となります。これから長い間髪の毛をケアしていくためにも、ワンランク上のドライヤーを買ったりしてモチベーションをアップさせるのも有効かもしれませんね。