新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ、ご安心購入!
最新売れ筋商品ランキング!| ニュース一覧 | 容量 電圧 製品一覧
ノートpcバッテリーの専門店



人気の検索: ADP-18TB | TPC-BA50| FR463

ミツバチは水面をサーフィンすることができると判明

ミツバチは水面に落ちてもサーフィンすることが可能だと新たな研究で示されました。このような動きが可能なほかの昆虫は報告されておらず、ミツバチ特有の能力であるとのこと。

「ミツバチが水面に落ちると、羽が水面についている間に飛ぶことはできないが、水面をかきわけて前方に進むことが可能である」ということを発見したのはカリフォルニア工科大学のクリス・ロー氏とモリー・ガリブ氏。ミツバチは水面から直接飛び立つだけの力を持ちませんが、前に進むことで池の端に到着し、乾いた地面に着陸することが可能になります。

この発見は、ロー氏が池に着水したミツバチを目にしたことから生まれました。ロー氏は、ミツバチが羽を動かすことで波が生まれ、ミツバチを前方に押し出す様子を目にしたとのこと。

ロー氏はその後、ラボで研究チームとともに自分が目にした状況を再現しました。33匹のミツバチをそれぞれ、同時に着水させ実験したところ、ミツバチの羽が作り出す波はミツバチを中心として左右対称であると確認されました。また、ミツバチの前方には大きな波ができず、後方には特に力強く振幅が大きい波が生まれることも確認されています。

この、「前方に大きな波ができず、後方に大きな波ができる」という波の非対称性がミツバチを前に押し出すとのこと。なお、水面におけるミツバチの推進力は約2000万分の1ニュートンだと研究者は示しています。

実際にミツバチが水面を泳ぐ様子は以下から確認できます。