新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ、ご安心購入!
最新売れ筋商品ランキング!| ニュース一覧 | 容量 電圧 製品一覧
ノートpcバッテリーの専門店



人気の検索: ADP-18TB | TPC-BA50| FR463

容量 電圧 製品一覧

スペシャル

iOS用Amazonプライム・ビデオ、アプリ内購入がついに可能に。ただし日本は除く

iPhoneやiPad、Apple TVでAmazon プライム・ビデオを見る際、多くのユーザーが使うであろう専用アプリ。ですがこのアプリは、アプリ内で映画やテレビ番組の購入やレンタルができないことから、使い勝手の面では面倒なことがありました。

それが新たに、一部地域――少なくとも北米では――アプリ内での購入およびレンタルが可能となりました。ただし記事執筆時点では、日本では最新版でも同様の機能は確認されていません。米CNBCは、アップル広報がアナウンスした「Prime Video、Altice One、Canal +などのプレミアムビデオエンターテインメントアプリでは、既存のビデオサブスクリプションに関連付けられた支払い方法を使用して、映画やテレビ番組を購入またはレンタルできます」との声明を報じています。

米MacRumorsによれば、北米版アプリを起動すると「新作の映画、人気のテレビ番組などを閲覧、レンタル、または購入をアプリ内でお楽しみください」というメッセージが表示されるようになったとのことです。

また、クレジットカードの扱いも異なっており、他のアプリ内購入に対応したアプリの場合はApp Storeからの請求となりましたが、こちらはアマゾンに登録しているクレジットカードから引き落とされるボタンが表示されます。

さらに海外テックメディアThe Vergeによると、新たなPrime Videoアプリには、テレビ番組や映画を購入できる専用の「ストア」タブが追加されているとのことです(日本版ではこちらもまだ実装されていません)。もっともMacRumors誌は、このタブを使わなくても購入できたことを報告しています。

これまでの同アプリ内では、見放題に含まれない有料コンテンツをレンタルあるいは購入が許可されず、代わりに別途Webブラウザで手続きをするよう求められていました。これはAmazonアプリに限った話ではなく、アプリ内購入を含むSteam Linkがアップルのガイドライン違反(名目は「ビジネス上の競合」)として拒否されたことがあります。

通常、App Storeを経由したアプリ内購入はアップルに支払う手数料(いわゆるアップル税)が上乗せされますが、今回の変更はその例外を設けた格好です。

昨今ではNetflixなどの大手アプリがアップル税を回避する動きもあり、そうした動きを抑えるためにも(おそらくユーザーの関与しないところで、一括してアップルに支払うかたちで)妥協策が採られたのかもしれません。

上記のように、日本版アプリでは同様の変更はまだ確認できません。ここはぜひ早めの対応をお願いしたいところ。また、同じAmazonのKindleアプリでも、わざわざアプリ外に行ってWebブラウザ経由で購入するのは面倒きわまりないため、こちらに関しても同様の改善を期待したいところです。