新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ、ご安心購入!
最新売れ筋商品ランキング!| ニュース一覧 | 容量 電圧 製品一覧
ノートpcバッテリーの専門店



人気の検索: ADP-18TB | TPC-BA50| FR463

容量 電圧 製品一覧

スペシャル

電子レンジの匂いにはクエン酸!楽に掃除する方法は?

電子レンジを使おうと思って扉を開けた瞬間、いやーな匂いが充満していたなんてことはありませんか?温めようとしている食材に匂いが移るのもいやですが、そう頻繁にレンジの中を掃除するのも面倒くさいですよね。しかしレンジの汚れは匂いだけではなく、加熱効率にまで関わってくる重要な問題なのです!内部にこびりついた油汚れやコゲでも、手間なくキレイに掃除する方法をお伝えします

電子レンジに充満する匂いは、加熱中にレンジ内に飛び散ってしまった水滴や食材、油汚れが原因です。特に魚などを加熱した後は生臭い匂いが充満してしまいます。加えてレンジ内の汚れを放置してそのまま使用していると、こびりついた汚れがコゲに変わってしまい、悪臭を放つ原因になってしまうのです。そうすると次に温める食材に匂いがうつってしまうだけでなく、味に影響が出てしまうこともあるようです。

電子レンジに充満する匂いは、加熱中にレンジ内に飛び散ってしまった水滴や食材、油汚れが原因です。特に魚などを加熱した後は生臭い匂いが充満してしまいます。加えてレンジ内の汚れを放置してそのまま使用していると、こびりついた汚れがコゲに変わってしまい、悪臭を放つ原因になってしまうのです。そうすると次に温める食材に匂いがうつってしまうだけでなく、味に影響が出てしまうこともあるようです。

電子レンジの壁面に汚れがついていると、食材を温めるために放射されたマイクロウェーブがその汚れを温めるために無駄に使われてしまい、結果として加熱効率が下がってしまいます。さらには蓄積したコゲや汚れは加熱されることで発火する危険性もあるため、レンジの内部は常にキレイに保つ必要があるのです。でも狭いレンジ内をゴシゴシ掃除するのは疲れてしまいそうですよね。そこで簡単に、より効果的に匂いや汚れを落とす方法をお教えします。

レンジ内の汚れとしてもっとも大きなものが、加熱中に飛び散ってしまった油です。汚れには大きく分けて酸性とアルカリ性の2種類があり、油汚れは酸性に分類されるのですが、酸性の汚れを落とすにはスーパーなどで簡単に手に入るアルカリ性の重曹を使って中和してあげるのが有効です。重曹は弱アルカリ性の無機物質で、タンパク質の分解などに効果を発揮します。まず容器に水を200cc入れ、そこに重曹を2~3杯溶かしたらそのままレンジに入れて3分加熱します。加熱が終わったら、レンジの中には重曹水の蒸気が充満している状態になっているので、そのまま20分ほど放置してください。十分に蒸らしたら、レンジ内をタオルなどで拭き取って完了です。人の肌は弱酸性なので、手荒れに注意してください。容器や重曹水が熱くなっている可能性もあるので気を付けましょう。

水あかや魚の生臭さはアルカリ性に分類されるのですが、アルカリ性の汚れには酸性のお酢やクエン酸を使いましょう。ちなみにタバコの匂いやヤニ汚れもアルカリ性なので、これらを使ってキレイにすることができます。クエン酸も重曹同様、スーパーなどで買うことができます。重曹効果の範囲外だった汚れや匂いには、このクエン酸を使って対処していきましょう。重曹水と同じ要領で、水100ccにクエン酸を小さじ1杯溶き、レンジで2~3加熱します。その後20分ほど蒸らし、タオルなどで拭いたら完成です。お酢を使う場合は、同じく100ccの水にお酢を大さじ2杯入れ、クエン酸と同じように掃除すればOKです。ただ、お酢の匂いがキツいと感じる場合もありますので、お好きな方を選んで使いましょう。

とろみの多いカレーやシチュー、水分量の多い食材などで起こる現象なのですが、全体の熱にムラがあると突然ボコッと沸騰して液体が飛び散ってしまうのです。こうして飛び散ってしまった水分や油分がレンジ内にこびりついて汚れやコゲになってしまうので、耐熱皿に移してから必ずラップして加熱するなど、食材が飛び散らないような対策を心がけましょう。

また、突沸を防ぐためには食材全体を均一に温めることが有効です。液体はレンジに入れる前にスプーンでかき混ぜたり、少しずつかき混ぜながら加熱していくという方法がいいでしょう。また、レンジ専用の加熱バッグなどを使えば、均一に食材を温めることができますよ。

まとめ
いかがでしたでしょうか。キレイな調理器具で作った料理はいつもよりおいしく感じるはずです。汚れの種類に対して適切な洗剤を使っていくというのは、電子レンジだけでなく家庭の掃除すべてにおいて言えることかもしれませんね。