新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ、ご安心購入!
最新売れ筋商品ランキング!| ニュース一覧 | 容量 電圧 製品一覧
ノートpcバッテリーの専門店



人気の検索: ADP-18TB | TPC-BA50| FR463

容量 電圧 製品一覧

スペシャル

これぞ日本人の誇り!卵かけご飯を簡単にアレンジできるマシン!

究極の卵かけご飯(TKG)
さまざまクッキングガジェットをこれまでに手がけてきたタカラトミーアーツですが、なかでも「究極のTKG(Tamago Kake Gohan)」は秀逸なアイデアです。

コーヒー1杯を淹れるのにメーカーを使うのであれば、卵かけご飯1杯を作るのにメーカーを使ってもいいじゃないかという発想で、究極の卵かけご飯を作り出します。

この究極のTKGでできること
この卵かけご飯メーカーを使えば、殻で覆われている生卵の状態からご飯にかけるために溶かれた状態にするまでの全ての工程をを素早くかつ芸術的に行うことができます。

【特徴①卵割り機能】
この卵かけご飯メーカーの大きな特徴の一つ目は、卵割り機能がついていることです。卵かけご飯を作る際に素手で生卵を割ると必ずといっていいほど手に白身が付いてしまいます。粘着質の白身は、手につくとベタベタして不快そのもの。卵割り機能を使えば、そんな不快な思いをする必要もありませんし、手を洗う必要もありません。

卵かけご飯メーカーの生卵ホルダーに生卵をセットして、メーカーの最上部にあるチョップボタンを押します。軽く叩くだけで玉子にヒビが入り、卵黄、卵白を割り出す準備ができます。

【特徴②白身分離機能】
卵にヒビが入った状態から、そのままボタンを下に押し下げると卵の中身が出てきて、黄身と白身がキレイに分離されます。この分離機能により、見た目も美しい究極の卵かけご飯が出来上がるのです。

【特徴③高速撹拌機能】
この卵かけご飯メーカーの「極み」の部分とも言える高速撹拌機能。本体にはホイップスイッチというボタンが付いており、このボタンを押すことによって白身のみを撹拌することができます。

もうお箸でカチャカチャ撹拌する必要はありません。どれだけ一生懸命撹拌してもやはり残ってしまう卵の筋(胚となる部分)もしっかり、徹底的に撹拌してくれます。

撹拌して出来上がったこの白身は白身ホイップと呼ばれます。そのまま熱々の白ご飯の上にトッピングすれば、ツヤツヤの卵黄を純白の白身ホイップが包み込み、得も言われぬ美しい、究極の卵かけご飯が完成します。

【特徴④乾電池駆動式】
この究極のTKG(卵かけご飯)は乾電池で駆動します。単2のアルカリ電池で動くので、携帯性も抜群。アウトドアなどで朝一番に美味しい卵かけご飯が食べたいときなどにも活躍します。

自分好みのふわとろ加減で楽しめる
この卵かけご飯メーカーを使うと、自分好みの撹拌加減を楽しむことができます。卵白を泡立てすぎないほうが良いという方は、ホイップスイッチボタンを一瞬押せばOK。逆にとろっとろでフワッフワの白身を楽しみたいという方であれば、ボタンを長押しすることができます。その日の気分でとろふわ具合を調整できるというのも素敵ですね。

究極のTKGでできる卵かけご飯アレンジ
シンプルに、白身ホイップ卵かけご飯に醤油をかけて楽しむのもいいですが、色々とアレンジしてみるのも面白いですよ。タカラトミーアーツが公式にオススメしているアレンジには以下のような卵かけご飯があります。

【なめ茸としらすで卵かけご飯アレンジ!】
熱々の白ご飯におなじみの瓶入りなめ茸をまずはトッピング。その後卵かけご飯メーカーでつくりあげた白身ホイップと卵黄を載せて、しらす、刻みネギを仕上げにトッピング。少しアレンジするだけで素晴らしいアレンジ卵かけご飯ができあがります。

【とびっこと刻み海苔で卵かけご飯アレンジ!】
卵かけご飯に海鮮を使ってみるのもありですよね。とびっこの代わりにたらこでもOK。刻み海苔の香ばしいかおりととびっこのプチプチした食感の組み合わせが素晴らしい一品です。究極のTKGでぜひ試してみたい卵かけご飯アレンジですね。

最後に
インターネットのクラウド化が進んでいるこの時代。卵かけご飯も雲のようにフワフワになってクラウド化が進んでいます。タカラトミーアーツの時代を先取りしたクッキングトイで新しい感覚の卵かけご飯を体験してみたいですね!