新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ、ご安心購入!
最新売れ筋商品ランキング!| ニュース一覧 | 容量 電圧 製品一覧
ノートpcバッテリーの専門店



人気の検索: ADP-18TB | TPC-BA50| FR463

容量 電圧 製品一覧

スペシャル

IoT歯ブラシで何ができる?ゲーム要素で子供の知育にも最適!

最近では様々な機器にインターネット機能が登載されていますが、なんと歯ブラシにも情報通信機能が登載された製品があるのを知っていますか?いわゆるIoT歯ブラシのことです。本ページではIoT歯ブラシに関して、その特徴やメリットなどを紹介します。

IoTとは
IoT登載の歯ブラシについて見て行く前に、そもそもIoTとは何のことなのか簡単に説明しておきます。IoTとは「Internet of Things」のイニシャルを取った略語であり、一言で言えば『モノのインターネット』という意味です。

これまでインターネットなどの情報通信技術は、パソコンや携帯電話などのコンピュータが内蔵された一部端末においてのみ登載されていた技術でした。

ところが最近は技術の発展により、従来のようにコンピュータ端末だけではなく、ありとあらゆる物にも情報通信が利用されるようになりました。

本ページで取り上げる歯ブラシもそうですし、他にも電力メーターや渋滞情報システム、工場のロボットや物流センサー、メガネや腕時計などのスマートデバイス等々、挙げだしたら切りが無いほど、現代では様々な物に情報通信が利用されています。

このようにありとあらゆる全ての物にインターネット通信を取り入れることや、インターネットを活用している製品のことを、IoTと言います。

なぜ歯ブラシにIoTが必要なのか?
なぜ歯ブラシにIoTが必要なのでしょうか?実はこれ、何も歯ブラシに限ったことではないのです。IoT歯ブラシ個別の特性などは後で詳細を説明するとして、モノのインターネット化やスマートデバイス化については、必然の流れと言えるのです。

例えば今現在インターネットへの接続が当然となった機器を挙げると、パソコンやスマホは当然として、他にもテレビやレコーダー、音楽プレイヤー、ゲーム機、カーナビなど色々あります。

さらには最近発展が目覚しいスマートグラスやスマートウォッチをはじめとしたウェアラブルデバイスの中にも情報通信機能を有している物があります。そして他にも先ほど述べたように電力メーターなどの色々な機械でもIoTが増えています。

このように、現在は身近な機械製品に情報通信技術が用いられることは何ら不思議では無くなっているのです。

となれば、もちろん歯ブラシもです。電動歯ブラシが登場して久しいですが、これだって機械製品の一つです。そして毎日使用するとても身近な製品なのです。こんな歯ブラシが、最新技術を使ってIoT化するのは、至極当然の流れだと思いませんか?

IoT歯ブラシの特徴・メリット
では次に、IoT歯ブラシが普通の歯ブラシと異なる点を見て行きましょう。IoT化することによるメリットには何があるのでしょうか。

製品にもよりますが、IoT歯ブラシでは「歯みがき時間の測定・グラフ化」「みがき箇所の過不足」などをモニターできます。歯ブラシ自体にスマホのような加速度センサーやジャイロ機能が登載されており、スマホアプリと連動して各種記録や管理を行なうことができるのです。

また歯をみがいている時間や頻度だけでなく、ここの歯はみがき方が足りないからもっと重点的にみがく必要があるなどの指示も出してくれます。

このように、IoT歯ブラシを使用すれば、日々の歯みがきに関しての管理と記録を行なうことができるというわけです。

最近は健康志向の人が増えて来ていますので、活動量計などと併せてIoT歯ブラシを利用すれば、健康管理が益々捗ること間違いなしですね。

世界で初めて歯ブラシにIoTを取り入れた製品です。先ほど紹介した機能は全て備えており、加えて様々なゲームに対応しています。

なぜ歯ブラシにゲーム要素を取り入れているのかと言うと、「Kolibree」は大人だけでなく、子供も対象にしているからです。ゲーム要素により子供に興味を持たせ、楽しく歯みがきを行なわせるだけでなく、正しい歯みがきの知識を持つことができます。

実際の歯ブラシの動作とゲーム内の動きが連動しますので、本当に楽しく歯みがきに取り組むことができます。子供だけでなく、大人でも十分楽しむことができるので、とてもおすすめな歯ブラシです。

こちらは歯ブラシ自体に加速度センサーなどが登載されているわけではなく、普通の歯ブラシに装着するアタッチメントに各種機能が登載されています。そのため、いつも使っている歯ブラシをそのまま流用することができます。

Bluetoothでスマホと通信を行い、歯みがき時間やみがき方が不足している箇所を確認できます。

またこちらの製品も歯ブラシの動きに合わせてモンスターを倒していくというゲーム要素を有したアプリが用意され、子供向けの知育にも適しています。

歯みがき中に音楽を再生したり、ニュースを読み上げてくれるといった機能もあるので、大人の利用も十分考えられています。近々発売予定のはずですので、興味がある人はチェックしておきましょう。

特にIoT歯ブラシはスマホアプリと連動してゲーム要素を持たせることが容易ですので、子供の知育にも使えます。歯みがきを嫌う子供に対して、歯みがきへの興味と正しい知識を与えることができますので、子供がいる人はIoT歯ブラシの導入を検討してみてはいかがでしょうか。