新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ、ご安心購入!
最新売れ筋商品ランキング!| ニュース一覧 | 容量 電圧 製品一覧
ノートpcバッテリーの専門店



人気の検索: ADP-18TB | TPC-BA50| FR463

容量 電圧 製品一覧

スペシャル

シェーバーの寿命はどのくらい?諦める前に確認したいこと

購入時に比べて、シェーバーの剃り味が悪くなったと感じていませんか?剃り味が悪くなると、肌に強くシェーバーの刃をあててヒゲを剃ることになるので、肌荒れやヒリつきの原因になってしまいます。シェーバーの刃や電池は消耗品です。いずれは耐久年数を経過して、動きが鈍くなっていきます。しかし、寿命だと諦める前に現在のシェーバーの状態を確認してみましょう。そしてできるだけ長く使っていくためのヒントをご紹介します。

基本のメンテナンス方法
電池や充電池に問題はないはずなのに、剃り味が悪い。
大抵はシェーバーの手入れ不足による、ヒゲくずつまりが原因です。
一度、本体と刃の部分を分解して確かめてみましょう。
剃ったヒゲくずがびっしり詰まって、刃の動きを妨げてはいないでしょうか。

シェーバーのヒゲくずや皮脂の汚れが蓄積されると剃り味が低下するだけでなく、雑菌が繁殖しイヤなニオイや肌荒れ・ニキビの原因にもなってしまいます。
そのため、使用の度にヒゲくずをブラシで掃除するよう推奨しているメーカーも多くあります。

水洗いができるタイプのシェーバーは、1週間に最低2回はクリーニング液や皮脂汚れを落とす薬用ハンドソープで掃除をしましょう。
アルコール自動洗浄器があるシェーバーも、点検を兼ねて月に1回は細かい部分の手洗いをおすすめします。

刃の耐久年数は意外と短い
シェーバー本体のクリーンングをしたのにまだ剃り味が悪い場合は、刃が鈍くなった可能性が大です。
日々の使用で内刃の切れ味が低下したり、網刃が欠けてしまったりと、刃の劣化は避けられない問題です。

現在流通しているほとんどのシェーバーは刃を変えることを前提に作られています。
製品の取扱説明書には刃の交換タイミングの目安が記載されていますので、切れ味が悪いと思ったら確認してみましょう。

シェーバーの刃の耐久年数は、メーカーや刃の形状により異なりますが、毎日の使用で約1年~2年と意外と短くなっています。
回転式刃に比べ往復式刃の耐久年数が短い傾向にあります。

替刃の購入時に気をつけたいのが、刃の形状です。
ブラウンなどの一部機種にみられる一体型のカセット刃と違い、往復式シェーバーの替刃には内刃と外刃の2種類があります。
外刃は網刃とも呼ばれ、肌に直接触れる部分の刃です。
内刃はその内側で動作し、外刃と交差することで、ヒゲをカットします。
内刃・外刃のどちらか一方だけを交換しても切れ味は戻らないため、一度に交換するようにしましょう。

電池の寿命はどのくらい?
フル充電してもパワーが弱くなってきたら、いよいよ充電池の寿命が近づいてきました。
シェーバーに内蔵されている充電池には、ほとんどの場合リチウムイオン電池が使用されています。
一般的にリチウム電池の充電回数は500回程度とされており、3日に1回充電すると、寿命は4年と少しといったところです。

シェーバーに使用されているリチウム電池は特殊なため、使用者個人での交換はメーカーでは推奨しておらず、基本的にはメーカーや対応可能な電気店で交換することになります。
充電池が弱ってきても、交流で使用できるシェーバーの場合はそのまま使い続けることは可能です。

世間には、同じシェーバーを10年以上も使い続けている人もいます。
しかし、長年使用するうえで充電池以外のモーターなども劣化していきます。
さらに、メーカーが替刃や交換部品の生産を終了することも考えられるため、充電池の寿命がシェーバーの寿命だといっても過言ではないでしょう。

充電池をできるだけ長持ちさせるコツ
シェーバーの充電池は消耗品です。
しかし、できるだけ長持してくれた方が良いことには変わりありません。
リチウムイオン電池の寿命は使用時間よりも、充電回数が左右します。

そんな充電池を少しでも長持ちさせるコツについて見ていきましょう。

シェーバーに多く使われるリチウム電池は、充放電を繰り返すことで徐々に劣化していきます。
劣化が進むと、充電量が初期の容量に戻らなくなるたシェーバーの剃り味が落ちる、使用時間が短くなるなどといったことが起こります。

ということは、充電回数を減らすことで充電池の劣化の進みを抑えることができるのです。
使用する度に充電するのではなく、ある程度充電が減ってきたタイミングで充電するのが充電池を長持ちさせるコツです。
不必要な充電をしないよう心がけましょう。

まとめ
いかがでしたでしょうか。
電気シェーバーの剃り味が落ちたと感じたら、買い替えの前にシェーバーの状態を確認してみましょう。
電気シェーバーの寿命を長持ちさせるためにも、日頃のメンテナンスや取扱方を見なおしてみることが大切です。