新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ、ご安心購入!
最新売れ筋商品ランキング!| ニュース一覧 | 容量 電圧 製品一覧
ノートpcバッテリーの専門店



人気の検索: ADP-18TB | TPC-BA50| FR463

ノートパソコンの心臓「ヒンジ」の役目と、故障を防ぐ使い方

ノートパソコンの中でも最も重要な部品の一つがヒンジです。液晶とキーボードの2枚のパネルを繋ぐヒンジの中には、大事なケーブルや部品がぎっしり詰まっています。普段は当たり前のように開け閉めしていますが、負担をかけるとすぐに故障してしまいます。壊れてしまうとどんな症状が出るのか、修理代はいくらぐらいなのか、壊れないようにするにはどうすればよいかをまとめてみました。

ノートパソコンのヒンジとは?

ノートパソコンと言えば当然折りたたみます。液晶側とキーボード側の2枚に分かれている部品を1つにつないでいるのがヒンジと呼ばれる部品です。ここが稼働することによりノートパソコンを開けたり閉めたりすることが可能になっています。

ノートパソコンのヒンジの構成は、ベースとなるプレートに潤滑剤とスプリングが付いていて、そこにシャフトが通っています。この部品が回転することでノートパソコンの開閉が可能となっています。ここの部品を酷使すると壊れてしまうのです。

そして、ヒンジというのがノートパソコンの中でも特に壊れやすい部品なのです。頻繁に開け閉めするため、部品の稼働回数が多くなってしまうのが原因です。その他にも、落下や衝撃で壊れてしまうこともあり、取り扱いには注意が必要な部品の1つです。

■ヒンジがゆるい

破損の前兆として、まずはヒンジがゆるくなってきます。開閉によりパーツが破損し、液晶を支えることができなくなってしまいます。そうすると自立しない、液晶が倒れてしまうなどの症状が出てきます。


■接触不良

ノートパソコンのヒンジ部には、液晶とキーボードを繋ぐ重要な配線が入っています。ヒンジが破損すると配線に負担がかかってしまい、接触不良を起こします。そうすると液晶がうまく表示されないなどの症状が現れ、最悪の場合液晶がつかなくなってしまうこともあります。

■割れてしまう

最も見た目に現れる破損が、ヒンジが割れてしまうことです。落としたり強い衝撃が加わるとヒンジが割れてしまうことがあります。ヒンジが割れてしまうと、開閉ができなくなるので破損としては最もダメージがでかいものです。

ヒンジが破損してしまった場合は、早めの修理が必要です。自分で修理をしようとするとパソコンを分解する必要があります。かなりの知識を必要とするため、壊してしまう可能性がある人にはおすすめできません。メーカーに修理を依頼するのが良いでしょう。