新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ、ご安心購入!
最新売れ筋商品ランキング!| ニュース一覧 | 容量 電圧 製品一覧
ノートpcバッテリーの専門店



人気の検索: ADP-18TB | TPC-BA50| FR463

容量 電圧 製品一覧

スペシャル

心筋梗塞かどうかがApple Watch のセンサーで分かる可能性、スペイン・サンカルロス病院研究

心筋梗塞かどうかがApple Watchで分かる?

Apple Watchだけで、その人が心筋梗塞を起こしているかどうかを医師が判定できる可能性があることを示した報告書を、サンカルロス病院(スペイン)のMiguel Angel Cobos Gil氏が「Annals of Internal Medicine」11月26日号に発表した。

Apple Watchのセンサーを体のいくつかの部位に当てることで、心筋梗塞を起こしている最中なのか否かの判断に必要な心臓のリズム(心調律)のデータを得られるという。

Cobos Gil氏の説明によると、Series 4または5のApple Watchであれば、この用途での使用が可能であり、改造や付属品は必要ない。

ただし、心電図(ECG)を判読できることが前提となるため、Apple Watchを付けた一般の人が自分で心筋梗塞を起こしているかどうかを判断することはできない。心電図の知識がある医師や医療従事者による判読が必要になる。

通常の心電図検査では、たくさんの電極を体のさまざまな部位に付けて心臓のデータを収集する。しかし、Apple Watchだけでも、通常の心電図検査で得られるのと同様のデータを集めることができるとCobos Gil氏は主張する。

その方法は、Apple Watchを心筋梗塞の可能性がある患者の手首、どの部位でもいいので脚、そして胸に当てたそれぞれの状態で指をデジタルクラウンに乗せ、心電図データを取るというものだ。

データはApple Watchに記録される。そのデータを患者の治療を担当することになる循環器専門医に送信することもできる。現在、Cobos Gil氏はこのプロセスをガイドするアプリの開発に取り組んでいるという。

今回の研究には関与していない米アワー・レディー・オブ・ルーデス医療センターの救急サービス部門長であるAlfred Sacchetti氏は、「とても賢いアイデアだ」と今回の報告を評している。

同氏は「Apple Watchの情報だけで心筋梗塞を除外することはできないが、心筋梗塞が起こっていることを強く示唆する情報は得られる可能性がある」と説明。そして、「正直なところ、Apple Watchで測定した全ての心電図を見れば、心筋梗塞の診断に十分なデータを得ることになる」と話している。

また、Sacchetti氏はApple Watchを活用できる具体的な状況として、「飛行機の乗客が胸痛に苦しんでいる場合」を挙げている。

同じ機内に居合わせた医師がApple Watchでその乗客の心電図を読み取り、心筋梗塞の可能性が高い場合は飛行機の着陸を操縦士に依頼することもできるというのだ。

米国心臓病学会(ACC)の元会長であるC. Michael Valentine氏も「極めて興味深い報告だ」と述べつつも、胸痛があっても自分でこの方法を試みて、問題がないと勘違いする人が出てくる可能性があることに対し懸念を示している。

「症状があるにもかかわらず、Apple Watchでは心筋梗塞であることが示されず、救急外来の受診は不要と考える人が出てくるのは問題だ。技術の目覚ましい進歩により生まれたApple Watchのようなウェアラブルデバイスは有用なこともあるが、患者がデバイスに頼り切ってしまわないよう注意する必要がある」と同氏は指摘している。

一方、Sacchetti 氏は「このApple Watchのアプリの有用性が特に高いと考えられるのは、誰もが心電図の装置を利用できる状況にはない発展途上国だろう。世界の一部の地域では、これが心電図検査の代わりになり得る」と話している。(HealthDay News 2019年11月25日)